アブノーマル書庫 (アブ書庫)

アブノーマル書庫 (アブ書庫)は触手・ふたなり・男の娘・催眠・女体化など、アブノーマルな変態系無料エロ漫画・同人誌を毎日更新!

抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?
抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?


対魔忍アサギZERO
対魔忍アサギZERO


鉄と裸II ~敗北の女帝~
鉄と裸II ~敗北の女帝~


ランス10
ランス10


プレイホーム コンプリートパック
プレイホーム コンプリートパック


ハニーセレクト ~コンプリートパック~
ハニーセレクト ~コンプリートパック~









アブノーマル書庫トップページ > >


お姫様

産卵アンソロジーコミックスVol.4
癒し姫の産卵輪舞曲 (産卵アンソロジーコミックスVol.4 収録)


作家:SHUKO

魔物が人々の生活を脅かすようになり、荒れ始めてきた世界。セレス姫は危険も顧みず、得意の治癒術で戦士たちの傷を癒やしていた。だが、そんな姫の結界は破られ、オークの手に落ちてしまう。強制的に産卵させられてしまう薬を注入され、卵を孕んでしまう姫。ついにはオークに処女も奪われ、相思相愛だった王子との結婚は夢と消えて快楽の底へと堕ちるのだった。

>>ダウンロード
複数同時にダウンロードしますとエラーが表示されます
特別に許可を頂いて配信しておりますので、安心してダウンロードしてください
>>ミラーサーバーからダウンロード
ダウンロードできない場合、コチラからダウンロードして下さい



【お姫様孕ませエロ漫画】 美しいお姫様がオークの手に落ち触手の卵を孕まされオークに処女も奪われて快楽の底へと堕ちる!の続きを読む

二次元コミックマガジン 触手貫通に身悶えるヒロインたち Vol.2
姫騎双貫 (二次元コミックマガジン 触手貫通に身悶えるヒロインたち Vol.2 収録)


作家:孫陽州

亡国の姫とその護衛の騎士テレーザが命からがら逃げ込んだのは触手の潜む森。処女を失いつつも姫を無事逃がすことができたテレーザだが、長時間一人で嬲られ、口から尻へと触手が貫通する。…そのとき、逃がしたはずの姫オリヴィアが助けに戻ってきた!華奢な姫が敵うはずもなくあっという間に犯される姫。

>>ダウンロード
複数同時にダウンロードしますとエラーが表示されます
特別に許可を頂いて配信しておりますので、安心してダウンロードしてください
>>ミラーサーバーからダウンロード
ダウンロードできない場合、コチラからダウンロードして下さい



【触手エロ漫画】 護衛の女騎士が処女を失いつつも逃がした姫様だったが容赦なく犯されてしまう!の続きを読む

b073bktcm00988-0001
英雄王女 白と黒の狂艶 第一話 敗北王女 (英雄王女 白と黒の狂艶 収録)


作家:助三郎

一触即発の二大国、エリギアとスヴァンフィード。黒の英雄の血を継ぐミネルバと白の英雄の血を継ぐアリアの姫騎士は、一対一の対決によりその争いを鎮めようとする。しかし、ミネルバはスヴァンフィード城に幽閉され、アリアの父王の巨根や触手によってアナルを開発されることに。

>>ダウンロード
複数同時にダウンロードしますとエラーが表示されます
特別に許可を頂いて配信しておりますので、安心してダウンロードしてください
>>ミラーサーバーからダウンロード
ダウンロードできない場合、コチラからダウンロードして下さい



【姫騎士エロ漫画】 姫騎士が敵国に捕われてしまい王の巨根によってアナルを開発される!の続きを読む

二次元コミックマガジン ワキフェチバニーガール Vol.2
嘆きのメリア ~亡国の虜姫~ (二次元コミックマガジン ワキフェチバニーガール Vol.2 収録)


作家:るいす・まくられん

敵国の人質にされ辱められているお姫様がワキフェチの大臣に地下室に閉じ込められ変態的に犯され堕ちていく!

>>ダウンロード
複数同時にダウンロードしますとエラーが表示されます
特別に許可を頂いて配信しておりますので、安心してダウンロードしてください
>>ミラーサーバーからダウンロード
ダウンロードできない場合、コチラからダウンロードして下さい



【ワキフェチエロ漫画】 敵国の人質にされ辱められているお姫様がワキフェチの大臣に地下室に閉じ込められ変態的に犯され堕ちていく!の続きを読む

少女迷宮
囚姫 地下室の淫戯 (少女迷宮 収録)


作家:楠木りん

革命によって貴族たちは敗れ市民が勝ち、王国が民に奪われて囚われの身になった王女が、貴族に恨みのある民たちの性処理の捌け口にされて、穴という穴を犯されて堕ちていく…

>>ダウンロードして見る

【エロ漫画】 革命が起きて囚われの身となってしまった王女が民たちの肉便器にされてしまう!の続きを読む

↑このページのトップヘ